PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でも妊娠できた

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でも妊娠できました!

RIKOです

こんにちは、RIKOです。

私23歳の頃、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と診断されました。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは、

卵巣で男性ホルモンがたくさん作られてしまうせいで、排卵しにくくなる疾患で、女性の20〜30人に1人の割合でみられます。排卵されない卵胞は卵巣にとどまるため、超音波検査でみると、たくさんの卵胞(嚢胞)を認めることから多嚢胞性卵巣と呼ばれます。症状として無月経や月経不順、にきび、多毛、肥満などが出現します。

排卵しないため、不妊の原因になることもあります。

20代は不正出血や生理不順で婦人科に通っていました。

毎回、子宮の中を見るとブドウの房の様にポコポコと何個も卵胞があり、その度に「多嚢胞性卵巣症候群ですね」と言われ続けてきました。

妊娠を希望していなければ、特に治療する必要は無いと言われていたのでそのまま放置。

29歳で結婚して妊娠を考えるようになり婦人科に行きました。

・PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と診断されていること。

・生理が不順であること。

・たまに不正出血もあることを相談しました。

すると、

「PCOSでもまだ20代だから大丈夫。」

「基礎体温の記録を取って来ないと話はできない。」と言われました。

20代とはいえ、あと数ヶ月で30歳。

門前払いされたような感じで少し落ち込みつつもアドバイス通りに基礎体温をつけることにしました。

私が最初に購入した基礎体温計はこちら↓


THE、シンプルな機能!そして、安い!!

ただその理由だけで購入した基礎体温計、失敗でした!!!

毎朝同じ時間に計って記録をつける基礎体温。これが続かない…………。

元々、面倒くさがりな性格。体温計ってもアプリやグラフに記録するのを忘れたり、携帯の目覚ましを消す為に体温計る前に身体を動かしてしまって計れなくなったり…………。😭

オムロンの基礎体温計妊娠できた!

オムロンの基礎体温計の魅力は、無料アプリ「カラダノート」と連動させることで、体温を計ってケースに収納すると自動的にその日の体温が転送されること!!

だから、いちいち手書きでグラフを付ける手間も省けるし、体温計にアラーム機能が付いているから、携帯のアラームを止めることで動いてしまった……なんて失敗もなくなりました🤗

忙しい朝もすばやく検温、平均10秒の予測検温
 検温開始から温度の上がり方をリアルタイムに分析、演算し、5分後の体温を平均10秒で予測できる。

スマートフォンアプリやPCで、かんたんリズムチェック
 iPhone/Androidスマートフォン用の無料アプリ「リズムノート」にデータを転送すると、検温値をグラフで確認できるほか、体調や症状などの登録が可能。

使いやすさを追求した機能
・くわえやすく、ずれにくいミニフラットセンサ
 先端が平らになった、オムロン独自のフラット形状を感温部に採用。
・ケースからの出し入れで電源ON/OFF
 ケースから本体を取り出すと自動的に電源が入り、戻すと電源が切れる。
・3種類の音量を選べるアラーム機能
 小・中・大の3種類の音量が選べる。
・暗い場所でも見やすいバックライト液晶

この体温計を使うことで毎朝のストレスがかなり解消されました⭐️

朝は少しの時間でも大切。少しでも長く眠っていたい。笑

機能が充実しているので少し値段は張りますが、お値段以上の価値があったと思います!!

この体温計にして毎朝の記録が続いたお陰で妊娠することができました✨