【赤ちゃん】体重の増え方と1日のミルク量についてまとめました。

RIKO

息子はミルクが足りていなくても、激しく泣いたりしないので、ミルクを追加であげたことはありません。なので、ウンチが出ていなかったりすると「授乳量が足りているのかな?」と心配になることもありました。

助産師さんに体重増加について教えて貰ったので、まとめました!

赤ちゃんの体重増加の目安

生後3ヶ月までは、1日30g(1ヶ月1,100〜900g)

生後4〜6ヶ月、1日20g(1ヶ月700〜300g)

生後7ヶ月以降、1日10g(1ヶ月300〜100g)

赤ちゃんは生まれてから1ヶ月で約1,000g、体重が増えます。

産科を退院後、1日平均で約30g増えていれば心配入りません

※体重増加が1日平均15g以下の場合は体重増加不良です。

赤ちゃんの体重の増えが悪い時の解決方法

RIKO

体重増加が1日15g以下の場合は、何が原因か考えます!

例えば、母乳の場合は「母乳の出がまだ少ない場合」や「ちょこちょこ飲む」為、授乳回数は多くても授乳量が増えていない場合もあります。

ミルクの場合は「1日のミルクの総量が足りていない」が考えられますね。

授乳のリズムをつけるために、3時間毎に授乳すると良いようです!

赤ちゃんの体重の測り方

RIKO

体重を測るには、赤ちゃん用のスケールがあると便利です!

ショッピングモールの授乳室には赤ちゃん用のスケールも置いているので、買い物のついでに授乳室に寄って体重を測っています。

完母のママさんで、母乳量を測りたい時は、ショッピングモールで測る方法は少しやりづらいかも知れません。

そんな方は、家に赤ちゃん用のスケールがあると良いと思います。

また、生まれたばかりの頃は赤ちゃんを連れて頻繁に外出も難しいので、体重の増えが悪い時は自宅に1台あると手軽に測れて便利ですよね。


このスケールは、体重はもちろん身長も測れるのでオススメです。

RIKO

体重がしっかり増えていることが分かれば、母乳やミルクが足りているのか不安になることも無いので、ママの気持ちがラクになると思います!