福岡山王病院の出産のプレゼント『お祝い膳』を食べに行ってきました!

RIKO

福岡山王病院の『お祝い膳』を夫と息子と3人で食べに行ってきました!

出産のために入院した日に、退院後はお祝い膳がプレゼントされるので洋食か和食か選んでくださいとメニューを見せて貰っていました。

コロナ禍真っ只中での出産だったので、当面は病院内にあるレストランの営業も休止されているということで、お祝い膳のサービスも一時休止になってしまいました。

今回お祝い膳のサービスが再開されたので、家族3人でご馳走になってきました!

息子はベビーカーに乗せて行きました。

レストラン内は広く、お祝い膳の予約以外の方は居ないので他の人を気にすることもなく、ゆっくり食事を楽しむことが出来ました。

お料理は洋食と和食の2種類から選べる!私は洋食を選びました。

お祝い膳のお料理は、洋食と和食の2種類から選ぶことが出来ました。

私は洋食を選んだので『洋食』のレポートです。

予約当日に病院内のレストラン「オーブ」に直接向かいます。

レストランに入るとすでに準備されており、夕方だったので外の景色も暗く、マリノアの観覧車のイルミネーションが見えたり「ここって病院ですよね?」と思うほどの雰囲気でワクワクしました。

最初に病院からのサービスで、ノンアルコールのシャンパンのプレゼントがありました。

お祝い膳「洋食のメニュー」

・旬のお野菜とロブスターのサラダ仕立て

低脂肪・アミノ酸が豊富なロブスターと滋味豊かなお野菜を数多く使用してサラダに仕立てました。ドレッシングはコレステロール0%で抗酸化物質のポリフェノールを多く含むグレープシードオイルを使用しています。

・コンソメスープ 金粉の舞い

牛肉と野菜の旨味が凝縮されているコンソメスープは病後の回復食や食欲不振の方には身体に優しく滋養たっぷりです。また、スープに浮かぶ金の持つエネルギーは血流の流れを促進し新陳代謝を活発にする効果を持ち、さらに金粉の放出するイオンが細胞を活性化させ美肌効果も得ることが期待できます。

・パン

パンは胚芽ロールパン、原料の小麦胚芽は”植物のタマゴ”と言われるほど栄養素がバランス良く豊富に含まれ、ビタミンEも豊富でアンチエイジングにも有効な抗酸化作用・血流改善などの働きがあります。

・鯛の黄金焼き 雲丹風味

高タンパク低脂肪の代表的なお魚である鯛に、身体の細胞を正常な状態に戻そうとする成分タウリンを含むウニを塗り香ばしく焼き上げました。ウニには他にも老化防止や冷え性にも効果があるようです。

・牛フィレ肉の蒸し焼き トリュフの香り

牛肉に含まれている動物性タンパク質には人間が体内で作ることの出来ない必須アミノ酸がバランス良く含まれています。お肉には牛肉の中でも比較的コレステロールの少ないフィレ肉を使用しています。

・季節のデザート盛り合わせ

RIKO

このクレームブリュレが最高に美味しかったです!!また食べたい!

どれも美味しくて、福岡山王病院で出産して良かった〜!

コロナ禍で出産の立ち合いや面会が出来なかったり、妊娠中はマタニティヨガなどのマタニティスクールも中止になっていたり、様々な制限があって少し残念な気持ちになったこともありました。

妊婦検診での3Dエコーは「バースセンター長の部屋しか無いから空いている時に3Dエコー見ましょう」なんて言われ続け、結局出産まで3Dエコーを見ることは出来なかったですが・・

最後までどんな顔か楽しみが増えたから、それはそれで良かったですけど。

また検診時のエコーを動画に記録することも有料で毎回2000円掛かったり、他の病院は無料なのに高いな〜なんて思ったこともありました。

色々ありましたが、、、

お祝い膳を食べたら、ここで出産して良かったな〜と改めて思いました。(笑)

それ位、本当に美味しかったです!!

出産してからは、夫とゆっくり外食をする機会が減ってしまったので、こういった機会を貰えて良い息抜きになりました。