【レビュー】モンベル五ケ山ベースキャンプ場【赤ちゃん連れでも安心】

RIKO

生後5ヶ月の赤ちゃんと夫と私の家族3人で、モンベル五ケ山ベースキャンプ場でキャンプに行ってきました!キャンプが好きな私たち夫婦。子供が産まれてからキャンプを諦めていましたが、赤ちゃん連れでも安心して楽しむことが出来ましたよ。

「モンベル五ケ山ベースキャンプ場」は福岡県と佐賀県の県境、那珂川市の最南端に位置する五ケ山(ごかやま)ダムエリアのアウトドア拠点である、「五ケ山クロス」にあります。

福岡市内から車で約50分。周辺では、美しい湖畔や脊振山系の山々の眺望が綺麗です。車の窓から見えた川の水がすごく綺麗で印象的でした。

キャンプ場・施設の設備は綺麗で至れり尽くせり

キャンプ場の面積は約4haで、高さ約8mのクライミングの塔が目を引きます。管理棟の目の前に、クライミングピナクル(擬岩)が設置されていて本格的なロッククライミングが体験できるようです。ハーネス(安全装置)を着けるので安全に出来ます。

キャンプサイトは、常設テントが並ぶサイト(10区画)・車を横付けできる電源付きのサイト・犬用の囲いがあるサイト・フリーキャンプサイト(20区画)

RIKO

私は犬が怖くて苦手ですが、しっかり区画分けされていて犬用のテントサイトは柵で囲まれ、離れた場所にあったので安心して宿泊できました。

他には、5分間100円で使えるシャワー棟・温水も出る水場・子供用トイレなど施設も充実しています。

山小屋風の外観の管理棟には、ジュースやお酒の飲み物・食料・雨具や防虫スプレーなどのアウトドア用品・洗面用具などの日用品・子供の遊び道具などを販売しています。品揃え豊富なので手ぶらでも行けそうな勢いです。

モンベルが開発した「ウォールテンテッドキャンプ」に宿泊

今回私たち家族が泊まったのは、モンベルが開発した「ウォールテンテッドキャンプ」という名前のテント。地面はコンクリート製で、その他の壁や天井は布で出来ていました。

「ウォールテンテッドキャンプ」の区画は隣同士が近いように感じますが、外で焚き火、BBQは出来る広さが確保されていて、隣の人が気にならないようテントの位置も工夫されていました。車は横付け出来ます。

RIKO

私たちが宿泊した日は「ウォールテンテッドキャンプ」のエリアは子連れの家族が多かったです。1〜2歳位の子供や息子と同じ月齢位の赤ちゃん、まだ首の座っていない赤ちゃん連れも居ました。

入り口の布を全て開けるとこんな感じです。夕方からは冷えてきたので閉めましたが、この日は11月でも半袖で十分な暖かさだったので開けることが出来ました。

入り口からテントの中は、土足禁止です。備え付けの使い捨てスリッパに履き替えます。このスリッパが薄く、地面はコンクリートなので足元から冷えます。靴下を履いていてもツラく感じるほど。

100均でスリッパを買って持っていけば良かったなと後悔しました。

キッチン、お風呂、ベットルーム、薪ストーブと設備は十分

宿泊に必要な設備と備品は備え付けてあるので、こだわりがなければパジャマと着替えがあれば十分に泊まることが出来ます。

キャンプ場で、貸し出してくれる調理器具や食器は古くて少し汚いものもありますが、さすがモンベルが手がけるキャンプ場。どれも綺麗で、自分たちで持参した食器や調理器具は使わなくても良いほど清潔なものでした。

調理場の水もお湯を出すことが出来るので、油汚れも洗いやすかったです。

さらに、コロナウイルス感染防止対策で調理器具用の消毒と、自分たちの消毒の2種類が備え付けてありました。

寝具類も清潔で、若干潔癖な私たち夫婦ですが、汚れや匂いなど気になるものはありませんでした。

タオル・シーツ・掛け布団・毛布と用意されており、毛布がかなり暖かくて驚きました。

一応、自分たちでも毛布を持参していましたが使うことはありませんでした。

床だけは土足禁止の割に少し汚い印象を受けたので、なるべく地面には息子を置いたり、物を置いたりしないようにしました。

洗面台もお風呂も清潔で快適に過ごすことが出来ました。

唯一、盲点だったのが歯ブラシ。

備え付けの歯ブラシは、歯磨き粉と一体型のものだったので次の日の朝の歯磨き粉が無く、持っていっていなかったことを後悔しました。管理棟の売店で購入は出来ますが、悔しい〜(笑)

薪ストーブの使い方に苦戦した夜

部屋にある薪ストーブの使い方は写真付きで冊子にまとめられています。

お風呂に入る前に薪ストーブを着けて部屋を温めることにしましたが、初めて使う薪ストーブに苦戦しました。なるべく早めに余裕を持って着けておいた方が良さそうです。

薪ストーブに入れる木材は、専用の木材を管理棟で購入する必要があります。

自分たちで持参した炭や木材を入れると故障の原因になったり、部屋の窓が真っ黒になったりするそうです。

RIKO

私たちは、延焼時間が長く持ちが良いとオススメされた「広葉樹」を購入しました。1束6本程度で1000円です。この1束で2〜3時間の持ちだそう。1晩過ごすには3束は必要と言われましたが、初めてなのでとりあえず2束にしてみました。

初めて薪ストーブを使ってみた感想を正直に言うと「こんなもんか」って感じでした(汗)

息子も小さいので寒いといけないし、薪ストーブがある「ウォールテンテッドキャンプ」に泊まることにしたんです。

しかし夜19時頃から薪ストーブを着けていましたが、夜22時21分でも室温12,9度

この温度計は薪ストーブの前にあるテーブルに置いていました。

薪ストーブの無い、キッチン側の室温は夜19時50分の時点で11,2度

あまり室温に変化が無かったので、薪ストーブの意味ってあったのかな?と疑問でした(汗)

あとは寝る前に薪をくべて寝ても夜中にはストーブの薪が無くなり寒くて目が覚め、まだ小さく火が残っていたので良かったですが、夜中の寒い中に火を起こす所からだと、もっとツラかっただろうなと思います。

赤ちゃん連れキャンプで役に立ったもの

生後5ヶ月の息子は寝返りは出来ますが、お座りはまだ出来ません。

大人用の椅子に座らせることが出来ないので、バウンサーを持っていきました。

室内は土足禁止なので、気にならなければ床にマットを敷いてゴロゴロさせることも出来ますが、ズリバイでマットからはみ出たり、何でも舐めるので床に寝かすことはしませんでした。



寒さ対策には、ジャンプスーツを着せて防寒しました。

夜、お風呂に入ってからはパジャマの上にジャンプスーツを着せ、このまま寝かせました。

私は夜中に寒くて目が覚めましたが、息子はむしろ暑そうにしていたので、ジャンプスーツの暖かさ恐るべしでした。




息子の洋服の調節のために室温計を持って行きました。

キャンプ場に着いた時には20度近い気温だったのが、1時間ほどで15度になりグッと冷えたのが分かりやすく、かなり役に立ちました。大人は焚き火していたり、料理していたり何かしら動いてるので温度変化に気づきづらいですもんね。


持っていけば良かったと後悔したアイテム

「ウォールテンテッドキャンプ」の中は、薪ストーブで暖かくなるだろうと期待していましたが、実際にはそこまで暖かくなく寒かったです。

恐らく、地面がコンクリートなので床からの冷えが強く壁も布製なので、寒さに関してはテントと何ら変わらないような気がしました。

コンクリートの地面で、とにかく足元が冷えます。

部屋の中にはいくつかコンセントの差し込み口があるので、電気式のヒーターを持っていけば良かったなと後悔しました。ヒーターがあれば薪ストーブも使う必要が無く、薪を買う必要もありません。

薪ストーブに関しては無駄な出費だったな〜と思います。子連れだと荷物も多くなるし、なるべく身軽でいたいですけど•••。

山の上なので電気式ヒーターは持って行っても損は無いと思います。


旅のメモ

寒さに関しては、私たちの経験不足だったので次回のキャンプに活かしたいところですね。

キャンプ場では不便を感じることも無く1泊することが出来ました。夜19時には管理棟の売店は閉店しますが、夜間は警備員が巡回しているので安心して過ごすことが出来ます。

ちなみに、山のキャンプ場は夜イノシシが出ることもありますよね。今回のキャンプ場ではイノシシは見なかったですが、夜、焚き火をしていると動物が走り去って行くのを見かけました。

夜中に外で焚き火をしながら会話をしているグループがいて、話し声で深い眠りにつくことは出来ませんでしたが、それ以外は騒がしくも無く静かな夜でした。

キャンプ場の前が山道の道路なので、バイクの走り屋?の音などは聞こえていましたが、距離があるのでそこまで気になりません。

1番感じたことは、子連れもに優しいキャンプ場だな〜と思いました。

子連れだと泣いてしまった時や、ぐずってる時に迷惑を掛けないか周囲を気にしてしまいますが、子連れで来ているグループも多かったので安心してキャンプを楽しむことが出来ました。

子連れは子連れで固めてくれていました。

隣のテントから子供が泣いている声も聞こえていましたが、テント同士が離れているので気になるボリュームでは無く、うちの息子が泣いてしまった時も慌てずに対処することが出来ました。

キャンプ場の中の道も整備されているので朝はベビーカーで散歩しているママさんもいたり、テント同士のスペースが広く取られているので、テントの近くでボール遊びをしている親子もいたりと子供も楽しんでいました。

小さな子供がいるとキャンプって難しいよな〜と思っていたので、今回モンベル五ケ山ベースキャンプで息子と一緒に家族でキャンプをすることが出来たので良い思い出になりました。

モンベル五ケ山ベースキャンプ、オススメです!!!

【モンベル五ケ山ベースキャンプ】


住所:福岡県那珂川市大字五ケ山461-1 Googlemap
電話:092-408-1711(10:00~17:00)
定休日:毎週火曜日 月曜日・火曜日・水曜日のいずれかが祝日の週、または4月27日~5月6日まで並びに7月1日~8月31日までの期間内を除く