【ユーレイルパス21カ国鉄道旅】ロンドンの夜はガイドブックには載っていないパブへ!帰りはフィッシュ&チップスをお持ち帰り!

RIKO

こんにちはRIKOです。

夫婦で2020年1月、1ヶ月間ユーレイルパスを使ってヨーロッパ21カ国を周遊旅行しました!ブログでは旅の記録をまとめています。

イギリスと言えば、ビールですよね。私たち夫婦は夫婦揃ってお酒好きなので、イギリスの夜はパブで本場のクラフトビールを飲みに行きました。

ロンドンにある老舗パブ「THE CROWN」

ロンドンの中心地のピカデリー・サーカスを起点に延びる大通り、Shaftesbury Ave.を北へ行くとチャイナタウン、ソーホーのエリアがあります。

ソーホーはクラブやバーが集中するロンドン屈指の歓楽街です。

今回行ったパブ「THE CROWN」もソーホーにあり、お店の名前の通り、看板には王冠がデザインされています。

これぞ、ガイドブックには載っていない本場のパブの雰囲気!

店内は多くのお客さんで賑わっていました。角のテーブル席に空きがあり、先に座っていた方が詰めてくれてスペースを空けてくれました。

隣の人の会話が聞こえるほどお客さん同士が近く、本場のパブって感じの雰囲気なので、お酒が飲めなくてもその場にいるだけで楽しめると思います。地元の人とお話ができるチャンスですね。

ガイドブックに載っていないだけあって日本人の姿は1人もいませんでした。ガイドブックに載っている店だと日本人の旅行者が多くいたりして、せっかく海外に来たのに日本語ばかりが聞こえてきて、安心するとともに少しガッカリしませんか。ハワイなんて日本語ばかりが聞こえてきますよね。

海外にいるんだ〜!って気分を味わうのにはオススメのパブです。

日本のビールと比べて本場のビールは格段に美味しい!

本場のビールは日本のビールと違って雑味が無くクリアな味わいで、美味しすぎてどんどん飲めちゃいます。日本のビールって添加物だらけで美味しくないんですよね。なので家ではエビス、モルツを愛飲していますが、それでも本場のビールには負けました。

ビールが美味しいからイギリスに住みたいくらいです。きっとビールが苦手な方でも絶対飲める味ではないでしょうか。

ガイドブックなどには載っていないパブなので、トリップアドバイザーのサイトを貼り付けておきます。クチコミの評価も高いパブなのでオススメです。

トリップアドバイザー:THE CROWN

フィッシュ&チップス専門店「Micky’s Fish&Chips」

パブを楽しんだ帰りに小腹が空いたので、フィッシュ&チップスをお持ち帰りしました。

イギリスと言えばフィッシュ&チップスですよね!

このお店もガイドブックには載っていないので、現地のネイティブの方が買いに行くお店に行きたい人にはオススメです。

こちらもトリップアドバイザーのサイトを貼り付けておきます。クチコミ評価も高いですよ!

トリップアドバイザー:Micky’s Fish&Chips

パディントン駅の前の通りを数分歩き、路地に入ったところにお店はあります。小さなお店です。

夜に行ったのでお客さんは1組でしたが昼間通った時は結構賑わっていました。

店内でも食べることが出来るようで今回はホテルで食べるので、お持ち帰りにしました。

お持ち帰りのメニューも充実していて、お酒はないのでセットドリンクはコーラなどです。

魚もいろいろな種類から選ぶことが出来ました。

お持ち帰り用の袋と箱がなんとも可愛らしい。簡易的な箱なので持ち運びには注意です。

魚の種類も豊富で全体的にお酢をかけてくれるので、気をつけないと凄いことになります。

魚は衣がサックサクで、ポテトはホクホク、かなり美味しかったです!

大きな魚の下にはポテトが敷き詰められていて、凄くボリューミーで食べ応え十分、お酒と一緒に夫とシェアをして丁度良い量でした。