【ユーレイルパス21カ国鉄道旅】フィンランドでツアー無し、自力でオーロラ鑑賞に挑戦

RIKO

こんにちはRIKOです。

夫婦で2020年1月、1ヶ月間ユーレイルパスを使ってヨーロッパ21カ国を周遊旅行しました!ブログでは旅の記録をまとめています。

フィンランドといえば、オーロラツアーですよね。ロヴァニエミでの目的は『サンタクロースに会う』ことだったので、オーロラのことは何も考えていませんでした。

しかし、ロヴァニエミ中心地のスーパーなどが並ぶ場所にある観光案内所で、オーロラツアーやトナカイソリなどの日帰りツアーの案内を見ていると「オーロラ見たいな〜」って気持ちに。

でも、ロヴァニエミでの滞在は2日の予定だったので、ツアーを申し込みして、本当に見ることが出来るのかな?ツアーに参加して長時間拘束されるのも嫌だな〜と悩み、

どうせなら『自力でオーロラ鑑賞に挑戦してみよう!ということでチャレンジしてみました。

ロヴァニエミのオーロラ鑑賞できる場所の下見

ロヴァニエミ市内でもオーロラ鑑賞が出来るスポットがあるということで、明るい内にどんな場所なのか下見に行きました。

どこもかしこも雪、雪、雪。

雪道を歩くのに慣れていないので、かなり疲れます。でも良い運動ですね。

21カ国周遊旅はスニーカーだと寒いので、フィンランド用にUGGのムートンを履いてドイツを1月に出発しました。これが、大大大正解でした!!!

ロヴァニエミで雪の中をどんなに歩いても、足先までポカポカ。

オーロラ鑑賞では気温が氷点下にもかかわらず、長時間外にいることが苦じゃない。

そして防水加工なので、雪が付いても染みること無くすぐに落ちてくれます。

本当はスノーブーツを履いた方が良いんだろうけど、自力でのオーロラ鑑賞なので無駄なお金は使いたくありません。UGGを履いてきて良かったな〜と心から思いました。


ちなみに、夫はドイツで購入したブーツで旅をしましたが、オーロラ鑑賞では「寒い寒い」と戦力にならなかったです(笑)

アルクティクム(ARKTIKUM)でオーロラ鑑賞を体験できる

ロヴァニエミ中心地にアルクティクムという、博物館と科学センターがあります。

ここでは、ラップランドの歴史や北欧の人々の暮らし・オーロラについて学ぶことが出来ます。

さらに、オーロラ鑑賞も体験出来るのでオススメです。

カフェもあるので休憩することも出来ますよ。

入り口を入ると、パンフレットがあります。

トイレも入り口の近くにあるので、トイレ休憩をする為にもアルクティクムには入ることをオススメします。欧州での旅行はトイレが有料の場合が多いので、目的地に着いたらトイレの場所をチェックしておくことも大切です。無料のトイレをチェック!

アルクティクムは、ドーム型の細長い変わった建物です。アルクティクム周辺でもオーロラが出現することがあるようで、ドーム型の細長い建物にオーロラがかかるようです。

アルクティクム周辺の方が”オーロラが出現する可能性が高い”なんて情報も目にしましたが、オーロラを観るには、暗ければ暗い場所が良いようなので、ここは少し明るいかな?と思いました。

夜中にもう1度行った時は、街灯があるので明るさを感じ空も気持ち明るく見えました。

そして、私たちの他にオーロラ鑑賞に来ていた人はいませんでした。やっぱりあまり見えないのかな?なんて思ったのです。

ロヴァニエミでオーロラ鑑賞が出来るスポット

ロヴァニエミでオーロラ鑑賞が出来ると有名なスポットが、アルクティクムから少し歩いた場所にある湖です。

湖の手前に橋があり橋のところには街灯がありますが、湖には街灯も無く凍った湖が広がっていてオーロラチャンスの気配を感じます。

ここから歩いて10分くらいの場所にマクドナルドがあるので、夜中のオーロラ出現を待つ間の寒さ対策とトイレが確保出来ます。

フィンランドで自力オーロラ鑑賞に挑戦!

オーロラが出現するという場所の下見を終え、ホテルで夜ご飯を食べ、サウナに入り身体をポカポカにして向かいます。夜中でも道は街灯が沢山付いていて、結構明るいのでサクサク歩けます。

道路が凍っているので途中滑ったりしながらも、事前に下見をした場所まで向かいます。

1番可能性が高そうな、アルクティクムから少し歩いた場所にある湖に着くと、既にカメラをセットしてオーロラ出現を待っている人がいました。

私たちも水筒に温かいお茶を入れて持って行っていたので、飲みながらオーロラを待ちます。私たちが待っている間にも、オーロラ鑑賞をしに数人が来ました。

湖に降りてオーロラの出現を待つ人や、湖には降りずに外で出現を待つ人の姿も見えます。

やはり人気オーロラ鑑賞スポットのようです。期待が高まります。

じっと立ち止まってオーロラ出現を待つので、段々と身体が冷えてきます。

私はUGGのブーツのお陰で、まだまだ頑張れそうでしたが、夫の靴はドイツで適当に買ったブーツです。寒さに凍えていたのでマクドナルドへ非難しました(笑)

メニューが鮮やかで凄く美味しそう!チキンナゲットにつけるソースも日本とは違い、種類が豊富です。チリソース、カレーソースなんかもあって日本でも販売して欲しい!

美味しそうだけど、ここで食べると眠くなりそうなので、飲み物を頼んで休憩します。

夫はホットコーヒー、私はココアを注文。寒い日に温かい飲み物は沁みますね。夜中なので私たち以外お客さんはいませんでした。

このマクドナルドは24時間営業では無いので、寒さ対策にも使える時間が限られています。

私たちは自分たちの持っている全ての洋服を着て、靴下も2重に穿いて自力オーロラ鑑賞に挑戦しました。それでも寒かった。1番寒かったのは夫の足。寒さで足の感覚が無くなったそう(笑)

九州出身夫婦なので雪国を舐めていました。夫なんて最初、スニーカーでドイツを出発しようとしていた(笑)適当な安いブーツを買ってフィンランドに来て良かったね(笑)

身体が温まったところで、アルクティクム周辺の湖に戻ることにしました。

戻ると、オーロラ鑑賞に挑戦している人が増えていて、カメラを覗き込みながら話しているグループも見えます。

これは見えるのかも!と期待は高まってきました。

結果は!!!!

オーロラを見ることが出来ませんでした〜。。

残念!!!

オーロラアラートを確認しながらオーロラの出現率が高い時間を狙って鑑賞していましたが、オーロラはそんなに甘くないようです。

と言うよりも、私たちは寒さに負けました。

なんせ夫の靴が戦力外なのです(笑)

あとは、21カ国周遊旅行中の急遽オーロラ鑑賞なので、装備品が全く戦力にならない!

オーロラを鑑賞に挑戦するなら、寒さ対策は万全に!勉強になりました〜

でも、自力でオーロラ鑑賞は出来そうな雰囲気だったので、次回リベンジしたいと思います。